すでにボーナス全額使い切った

家計簿をつけている40代おっさんです。

貧乏学生だったので、学生の頃から1日いくら使ったのか付けています。
キモイですね、わかります。おかげでもてませんでしたよ・・・。

さて、2018年も7月までの家計簿を〆てみたところ、今年の収支はなんと-6,742円

えっ・・・。

6月にボーナス出たばかりなんですけど・・・。

高いものは何も買っていないんですけど・・・。

2017年も-56万円の赤字でしたが、まだ海外旅行に行ったり、大きなお金を使ったので理解できます。
しかし、今年は何も大きな買い物をしていません。

毎月の赤字を積み重ねた結果がこれですよ。

もらって1ヶ月でボーナスを全額使っちゃったことになっているとは!

これはいくらなんでもマズイですぞ。

 

なぜここまで家計が悪化したのか?

それを考えてみました。

2017年は仕事が激務で残業多かった。

帰りが遅いので、ご機嫌取りに残業代から妻に小遣いを渡した。

2018年はそれほど忙しくないので、残業代出ない。

習慣が抜けず、赤字悪化。

 

なんだかばら撒き政策から抜け出せない日本政府みたいですな。
生活水準を上げちゃイカンというのがよくわかります。

入るお金以上に遣っているので、そらお金なくなりますよね。

現在の経済状況をどう国民(1人)にわかってもらえるか、説明難しいよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*