配当狙いか利益狙いか

お盆休み期間に毎日18時前に帰っていたところ、ストレスがないことに気づきました。

通勤電車がすいているのもノーストレスに拍車をかけるようです。

夏休みになって学生がいなくなり、お盆になってサラリーマンもいなくなり、電車にはディズニーやポケモンのお面をかぶった外国人など楽しげな人しかいなくなるのでした。

考えましたが、毎日定時上がりできるなら、サラリーマンも悪くありませんな。

残念ながら穏やかな時間も終わり、今朝はおみやげの紙袋を持った人で電車が混んでいました・・・。

さて、そんなゆるい時間に早く帰って投資成績を見直していました。

あったりまえの話ですが、負けがこんでいます。

お金減り続ける・・・株恐い。

それと反対に買って放置している米国ETFは含み益になっていました。4半期に一度配当金ももらえています。

うーん、これは下手くそはトレードなどせずに、大人しく毎月愚直に米国ETFを買っていった方が儲かるのだろうか。
ETFだと株価も見ないし、含み損も気にならないので精神的にも楽です。

でも、個別株のはまったときの快感も忘れられません。もはやギャンブルみたいなものですが・・・。

できればどちらも狙いたいのですが先立つものがありません。限られた資金をどう配分していくか、うまい比率で配分して両立していきたいところです。

でも、どちらかというと目指したいのは、配当金生活、配当金暮らし、不労所得生活!

さて、そんな日が来るのだろうか・・・。夏休みの宿題のようにがんばれば終わるならいいのですが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*