医療費が痛い 2019年2月の家計簿

もう春分の日も過ぎたというのに、ようやく2月の家計簿をしめました。

最近進めている外食費の削減はさらに進み、2,260円でした。

しかもコレ、ちゃんとした外食ではなくマクドナルドです。夜マックでポテナゲ特大を食べると、夫婦2人でもお腹いっぱいになりますよ。ポテトのL2個とナゲットが3個ついて800円です。夜マックオトクです。

それもあって黒字かと思ったら、医療費がかかって結局-9,981円の赤字でした。医療費になんと17,210円もかかってしまいました。まあ、何度か医者にかかり、MRIをとったにもかかわらず、健闘した方です。

今まで家計簿上の医療費は風邪を引いた時や歯医者での定期検診くらいしかかかっていなかたので、痛い出費です。年を取ると医療費がかさんでくるかもしれません。健康に気をつけることが身体にも財布にも一番良さそうです。

2月末の資産推移

家計簿は赤字に終わりましたが、総資産という点では年末に暴落していた株価が順調に戻してきたのもあり、前月比2.9%増でした。

年初来から比較すると、7.4%増です。

もっとも今年は昨年末に株価が暴落しており、年初がボロボロのスタートでした。そこからの単なるリバウンドですから、これ以上増えることは難しいです。

ここからは銘柄選定や入るタイミングをうまくしていかないといけません。正念場です・・・。

資産が順調に増えていてうれしいところですが、何やら昨日はNYダウが-460ドル安ときな臭い感じ。また含み損拡大とならないといいですけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*