2019.9月4週目のトレード コロプラが欲しい人生だった

ドラクエウォークのヒットでコロプラが大相場になっています。リリース後にすでに株価は2倍を達成しました。

買いたかったけれど資金不足で見送って後悔しています。コロプラを握っていたい一週間でした。

しかし、ドラクエウォークはリリースからずっとセールスランキング(セルラン)で1位です。どれだけ儲かっているのでしょうか!

今週の売買はこちら

9/27(金)日本ファルコム(3723)
平均買値1,357円 売値1,435円 x200株  利益+15,530円

一時1800円を超えていたので利益が10万円近かったのですが、微益撤退となりました。上方修正が出たのが材料出尽くしとなり売られてしまいましたね。

また、すぐに売らなかったことにより利益損失が広がりました。うまい人はこういう時ためらいなく売りますよね。見習いたいポイントです。

一応、権利落ち日まで待って売却したので、配当金は貰えます。…が、微々たるものですし、待たずに売った方がトータル的には良かったですね。早めの利益確定とダメだと思った時の切り捨ての重要性を学んだので良しとしましょう。(学んでも次に実践できるかは別問題)

上方修正で売られるといえば、電子書籍関係のAmazia(4424)も同じことになりました。『マンガBANG!』を運営している会社です。こちらも上方修正が出て売られてしまいました。そんな上方修正なら出さなくていいものを…。

現在、配当金や株主優待目当ての投資は行っていませんが、9月の中間配当イベントも通過したので、含み損銘柄は損切りしていこうと思います。伝説の逆テンバガー銘柄もついに切り捨てたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*