dマガジンの感想 雑誌読み放題にはまる

dマガジン

NTT docomoのサービスのdマガジンにはまっています。

なんと月額400円で100種類以上の雑誌が読み放題なんです。
主に通勤電車の友として、愛読しております。

dマガジンのことをあれこれ褒めますが、ドコモの回し者ではないことを宣言しておきます。

dマガジンの良い点

・毎日雑誌が何種類も追加されるので、読みきれないほどです。

私の趣味にコンビニや書店での雑誌の立ち読みがあります。店に目をつけられない程度に読んでおります。ちなみに主に漫画週刊誌です。

ですが、こういう雑誌も見出しを見てしまうと気になるもので、よく手に取ります。特にSPA!や週刊現代、FLASHのような大衆紙を読んでしまいます。なんとdマガジンにはこれらはもちろん週プレ、FRIDAYなど低俗そうな雑誌がたくさん入っているのです!

・女性誌、ファッション誌が読める。

おもしろいけどコーナーが女性コーナーにあり手に取りづらい日経WOMAN、OZ plusといった女性向けの雑誌も読めます。お金の貯め方などの記事も多く勉強になります。

さらにはファッション誌や週刊女性のようなものも読めるんです。あまり読む必要はないかもしれませんが・・・。

・経済紙もたくさんある。

週刊ダイヤモンドや東洋経済、日経マネー、PRESIDENT、日経TRENDYなど経済誌がたくさん読めて勉強になります。このブログのネタになりそうなこともいっぱい載っていますが、読んだだけで満足してしまうのでなかなか書けません・・・。

dマガジンの悪い点

・すべての記事が読めるわけではない。

これが最大の欠点です。当然、たった月400円ですべての記事を読もうというのはあつかましいのは重々承知ですが、それでも残念です。

例えば、グラビアだったり、大人な話題の記事が規制されて配信されていないことです。特集記事の中でもそういう話題があると、塗りつぶされていて見れなかったりして残念・・・。

とにかく残念・・・何回言っているのでしょうか!?

・スマートフォンだとちょっと見づらい。

私はiPhoneで見ていますが、スマホの画面ではやはり小さいですね。iPadがあるなら圧倒的に見やすいです。

・読み込み速度が遅い。

雑誌なので当然1ページが画像データのような形でダウンロードされます。ですので、読み込みが重くて遅いときがあります。しかし、これは致し方ありませんね。

dマガジンの便利機能

・複数端末で利用できる。

1IDで5台までデバイス登録することができます。という訳で、雑誌の回し読み的使い方が可能ですが、ご利用規約に何か書いてあるかもしれませんのでこれ以上触れません。

・記事を保存できる。

クリッピングという機能で100記事保存できることと、そもそもハードコピーが取れるので保存し放題ということがあります。

さて、dマガジンについてのレビューはどうだったでしょうか?

正直400円を各雑誌でどうやって配分しているのか気になってしまいます。当然、紙の本の方が読みやすいですが、いろいろな雑誌を試し読みできるのは、とにかくお得だというのが評価ですね。興味がある方は31日間無料なのでお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*