本は紹介されているものだけを読むと効率的

大きな本屋に行くことが趣味の一つです。

巨大書店にはいろいろな種類の本があって、目移りしますね。主にビジネス本や雑誌コーナーを楽しんでいます。

しかし・・・です。読書の時間が限られる私には、本を買うことは稀です。一ヶ月か二ヶ月に一冊買えばいい方です。図書館も近所にないし、あっても人気のある本は常に待ち状態というイメージで利用していません。ブロガーは読書も好きな方が多いイメージなんですが・・・なんか違ってすみません。

でも、文字は読んでいます。他の方のブログはよく読みますし、dマガジンに登録されている雑誌もよく読みます。読み書き自体は好きなんです。

そんな私が買う本となると、限られています。どんな本を買うことが多いかと言うと、圧倒的に誰かに紹介されていた本です。ブログで書評などが書かれていると、ほうほうと思い、書店でその本を見つけたりすると、興味があって買ってしまいます。

なので、書評を書いてくれているブログはありがたいです。恐らくですが、本をたくさん読んでいて、さらに本の目利き能力もすごいのでしょう。きっとつまらない本は紹介していないので、本当はもっと読んでいるはずです。

本屋さんにある手書きのポップも参考になりますが、小説や文芸書にはついていても、お金や投資に関する本にはあまりついていません。

そんな貴重な情報が無料で手に入るなんて、ありがたいことですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*