そろそろ投資をしたいが上がりすぎで怖い

日経平均が2万円越えまであと一歩です。

えっ?いくらなんでも上がりすぎじゃない?一旦調整するでしょ!

・・・と思いつつ、全然調整しません。逆にみるみる株価は上がっていきます。

私もそろそろ投資をしたいのですが、しばらく待っているところです。

実体経済は何も良くなったとは思わないけど、株価は上がる。株価だけに支えられている安倍政権が、統一地方選挙を勝つために買い支えていたりして・・・。

4月12日と4月26日の選挙のあと、どうなるか気になるところです。

また、5月はSell in Mayの言葉があるように売りが発生しがちです。ヘッジファンドの決算期というのも大きいですね。

現在、景気よく株価が上昇しているのは、GPIFなどのクジラが買っているからというのが大きいです。GPIF以外にも公務員の共済年金だったり、郵貯やかんぽだったり政府の意向で買い支えが行われています。

年金の買い支えがヘッジファンドの仕掛け(があれば)に耐えられるのか?

今のところ動きがあるとすると5月だと思うので、5月まで様子見することとします。

5月になって調整がなければ残念ですが、高値掴みになる可能性はあるものの地道に始めていくしかありませんね。日本円以外の資産にも投資していかないとリスクありすぎです・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*