サンクコストに囚われていない?

サンクコストってご存知ですか?

サンクコストは日本語で埋没費用と言います。

会社のプロジェクトで3億円使ってしまったので、ほぼ失敗確実だけど3億円も費やしているから撤退できない!

これサンクコストです。

3億円はすでに使ってしまっていて、プロジェクトを中止しても戻ってきません。このすでに投下した資金や労力のことを言います。

金額は違えど現在の私の仕事の状況です。どうしましょう、これ?

それと別に似たようなことがあります。

現在、スマホを格安SIMに変えたいんです。変更すると、月々の費用が900円、通話付にしても1600円になります。

でも、まだDocomoに4000円以上支払っています。なぜなら、2年間の月々サポートがもったいないから。
乗り換えてしまって本当に大丈夫かな、という不安もあってまだ乗り換えていません。

しかし、本来なら中途解約による違約金を払ってもさっさとした方が得なはず。
でも、やらないということはサンクコストに囚われているのでしょう。

投資でも同じようなことがあります。
上がる見込みがないならスパッと損切りしてしまい、その資金を別の投資に向けた方がいいのにできない。そんな事がよくありますよね?

わかっていても難しい・・・つらいものです。でも、そこをやっていかないといけないんでしょうね。

皆様もサンクコストに囚われていないか確認してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*