ボンビーガール マレーシアへの海外移住

幸せ!ボンビーガールという番組で、マレーシアへ海外移住した女子が取り上げられていました。

日本語しか話せないのに、海外移住できるのか?というかなり眉唾な企画でしたが・・・。

まずは番組の情報を列挙します。

・マレーシアは日本人が移住したいランキング9年連続第1位
・月収は20万円で、物価は日本の3分の1
・プール、ジム、テニスコート、駐車場2台がついた豪華マンションの家賃は78000円
・しかも、広いので友達とルームシェアで月額38000円
・場所はクアラルンプールから車で約30分のサイバージャヤ
・IT企業などが多く進出しているが、前はパーム椰子畑だった郊外都市
・仕事は日本企業相手のコールセンター(日本語)
・休日はタクシーでクアラルンプールに遊びに行く

こんな感じでしょうか。

サイバージャヤという街は大企業があって、きれいですが、まったく何もないのでしょう。休日はわざわざクアラルンプールに行くのもわかります。

20代の若い女性には刺激が足りないのでしょう。でも、私のような40歳のおっさんだとちょうどよい気がします。NTTコミュニケーションズのデータセンターがあるみたいだから、雇ってもらえないだろうか?

英語もできなくて、月収20万円というのは怪しくて、さらに豪華マンションも社宅か何かでは?と疑惑を持っています。テレビなんてほとんどヤラセか脚色が激しいですからね(勝手な妄想)。

実態は怪しいものですよ。すごい!と憧れて行くと、ダマサレタ・・・となるかもしれません。

でも、閉塞感のある日本にいるより海外に行きたいなあ、と思うことが確実に増えました。安保法案と憲法改正でマジで戦争するor巻き込まれる可能性もありそうですし・・・。

会社が海外進出でもしてくれれば、行きたいかも。

まずは英語でも勉強して、準備をしておくべきでしょうかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*