ギリシャのことは笑えない

ギリシャの緊縮財政受け入れの国民投票の結果は「NO」!
そのため、またもギリシャショックで日経平均は一時500円超の下落となりました。

私のようにポジションを持っていない者にとっては、買い場が訪れるのは歓迎なのですが、素直に喜べないものがありますね。

ギリシャは日本にとって他人事ではないからです。

言ってみれば、日本もギリシャ以上に借金まみれなのに、危機感はまったくありません。
きっと実際に破綻するまでは何も変わることはないでしょう。

消費税を8%に上げても、社会保障の充実には1割しか当てず公務員のボーナスに使っちゃったり。

絶頂期だった中国が540億円で建てているのに、落ち目の日本がオリンピックスタジアムに2500億円も投じる。元からある施設を改修して小さくやるとか言っていたのに、結局は金目ですよ。借金だらけでもまだ維持費がかかるハコモノを作り続けるんですから・・・。

そういえば、ギリシャの経済破綻に一役買ったのがオリンピックでしたね。日本も同じにならないか心配です・・・。
ギリシャをバカにして笑っている場合ではありません!

しかし、1000兆円の借金なんて、もはやよくわからないので気にするだけ無駄かもしれません。それに振り回されないのはある意味、国民性でしょうか。

ギリシャのように財政支出カットで公務員はリストラされまくり、年金もカットされまくって、生活できないレベルにまでなってようやく目を覚ますのかな~?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*