新国立競技場じゃないんだから・・・

最近、会社で出てくる言葉です。
新国立競技場はもはやギャグの領域ですよ。

・予算は当初の2倍以上
・それでも予算足りなくて、屋根が付かない。椅子も簡易設置。
・というか、三千億円出してもまだ足りない。
・そもそも建築会社が建てられないと言っている。

お笑いな点はいろいろあって、

・当初のザハ・ハディド氏のデザインは敷地が足りず、おかしな形に変えられている。
・都知事も出来レースなのに、プロレスのような三文芝居をしている(お金を出す、出さないで)。
・国民のほぼ全員がいらない、と言っているのになぜか修正されない。

日本は何でも利権やカネで動いて、どれだけ最悪な案でも一度決まった案は責任採りたくないから、修正されません。

予算がバカみたいに膨らんでいる。
そもそも何やりたいのかわからない。
なぜか業者が最初から決まっている。

こういう話が出てくると、「新国立競技場じゃないんだから・・・」と却下されます。

民間企業の方がいくぶんかマシですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*