クールビズはもっと合理的にできないか

西日本に大きな被害をもたらした台風11号が去って梅雨明けをしてからというもの関東地方は暑いです。
異常な暑さです。

こうなってくると、クールビズでも物足りません。
それなのに上着着ていたりする方もいるので、本当にご苦労様です。

さて、国の採る政策はどれも基本的にくだらないですが、近年唯一の成功例はクールビズだと思います。

しかし、これからを考えるとクールビズよりもう一歩進んで欲しい。
ポロシャツなどを着るスーパークールビズです。IT企業などはよく取り入れているので、見ていると羨ましくなりますね。

なぜそれが希望かというと、ワイシャツをやめて欲しいから。

これから語ることは私のことではありません。
でも、周りに2,3人いるので世間でも数少なくないのかもしれません。

土日に一週間分のワイシャツにアイロンをかけないといけないお父さんもいるのです。

「このくそ暑い中、アイロンする者の身にもなってみろ!」

・・・と嫌味を言われる人もいるのです。・・・・・・これは私でした。

ポロシャツだと洗うだけでいいから楽です。節電のためにもアイロン不要にしましょう!

環境省はすでに取り入れているようですが、なかなか一般には普及しませんね。

普及しないところをみると、やはり反対していたり、けしからんと思うおじさんが多いのでしょう。
このくそ暑いのに、上着を着ている営業マンをみるとよくわかります。

来客の人がみんな上着を着ていると、かえってこちらが気まずい・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*