40歳からの資産運用方針

遅ればせながら始める資産運用について、どういう方針で行くか宣言したいと思います。

・ETFやインデックスファンドを利用した長期分散投資です。

資産運用系のブログでは、王道、本命、メジャーな運用スタイルですね。気がかりなのはスタートする年齢です。40歳からでも遅くないかそこだけが気になるところです。20代でリーマンショック前から積立をしている人にはかないません。それは仕方ないこととして諦めることとします。

・日本ではなく世界に投資する。

現在、資金の向き先はすべて日本です。金融機関に預けた普通預金をとおして、日本の国債を保有しているも同然の状態。円安になることで徐々に貧乏になり続けています。そこでしばらくは投資先を海外の先進国、新興国に絞ろうと思います。

・売買のタイミングは計らない。

当然なるべく下がった時に買いたい気持ちはありますが、それを待っていると買うことすらできなくなってしまいそう・・・。大人しく毎月決まったタイミングでドルコスト平均法で買っていきます。併せて、一気に買わないことにも気をつけます。

しかし、よく考えてみたら、先ずは毎月投資資金を捻出することが先でした・・・。
しばらく現在の保有資金から始めていくこととします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*