初めての株主優待の代償

8月末と9月末をもって、人生で初めての株主優待が確定しました。
配当はもらったことがありますが、株主優待は初めてです。

銘柄はクリエイト・レストランツ・ホールディングス、SFPダイニングです。

優待を貰ったら、お店に行ってみるかと考えていますが、そもそも行ける店があったっけ?
磯丸水産は賑やかすぎる、煙が嫌などの理由で嫁が一緒に行ってくれないので、使うことも難しいかもしれません。

それに経験がないので、株主優待券を出して恥ずかしくないだろうか?などと考えています。
クーポンとかその手の類が苦手なんですよね・・・。桐谷さんのようにはなれそうもありません。

もしかしたら、チケットショップやヤフオクに売ることになるかも・・・。

そんな株主優待ですが、これを貰うための代償が大きかったです。

含み損として、SFPダイニングは-1,300円なのでまだ元を取れていますが、クリレスHDは-28,400円
配当金と株主優待券をもらっても大赤字です。

チャイナショックが起こるまでは余裕の黒字だったのですが、難しいものですね。

短期目的で購入したのではないのでいいんですけど、こうなってしまうと黒字のうちに売却しておけば良かったと思ってしまいます。

いつもそんなことを繰り返しているので、薄利で売ってしまうんですけどね。
個別株だとそうなりがちなので、やはりインデックス投資が良さそうだなあ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*