家計管理に徐々に手ごたえが出てきたが結局赤字!2015年10月の家計簿を公開

10月はなるべく無駄遣いを減らすという意識が浸透してきたのか、なかなかいい感じでした。
まあ、結果としては赤字ですけどね。

中年破産と老後貧乏にまっしぐらな感じがして、とても嫌な気分です。
なんとか家計の健全化をしたいのですが、なかなか手が付けられないのが実情です。

これでも徐々に改善してきているんですけどね。

【2015年10月の支出】()内は予算
住居費 :147,582(147,582)
家計費 :110,000(110,000)
光熱費 : 10,645( 21,000)
通信費 : 11,980( 12,000)
交通費 : 10,730( 10,000)
車ローン: 12,700( 12,700)
外食費 : 11,037( 20,000)
生活費 : 17,664( 15,000)
娯楽費 :    895(  3,000)
交際費 : 10,000(  5,000)
その他 : 25,600(      0)
合 計 :368,833(358,000)

赤字額 :-10,833

光熱費は最近優秀なので、予算を上回ることはなくなっています。
特に今月は水道代がない月なので大幅に下回りました。

問題は冬場なので、今後の増加が心配ではありますね。

外食費については、今月は少なかったです。外食を抑えるようになった理由の一つは、あまり行きたい店もないことですかね・・・。
11月も引き続き予算は守るようにしたいです。

交際費は10月の人事異動に伴うものです。

会社行事なのに個人負担なのは納得いきません。
まあ、行かなきゃいいという話ですが、そこまで達観できていません。断りやすいのもあれば、絶対断れなさそうなのもありますよね?

その他費用は、腕時計の電池が切れて交換したものとPCの無線機能が壊れて、WIFI子機を買ったものなどです。
どちらも致し方ない出費ですが困りますね。

メンテナンス系はどうしてもかかってしまうので、やはりその根本となる元を断つことが重要です。
家の中に余計なものを増やさないと維持費もかかりませんから。

ちなみに、ようやく出費が減り始めましたが、11月には巨額の出費が確定しています。
年末にかけていろいろ物入りなんです。巨額なのでさすがに別予算としますが、まあ、大赤字が確定です。

いったいいつになれば、家計が立て直せることやら・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*