政府がよけいなことをするからスマホを変えようと思う

家計に占めるケータイ料金の割合が増えている、と始まった有識者会議。

でも、こちらが予想の斜め下のダメっぷりに終わりそうなので、スマホを新しくしようかと思う。
だいたい生活が苦しいのは、ケータイ代金ではなく、社会保険料の増加のような裏増税と円安による物価上昇にあるはず。

携帯のようなわかりやすいところを悪者にするのはいいかげんにやめたら?

端末代金の実質0円が廃止

iPhoneの端末代金は高額で普通に買うと、10万円近くします。
ところが、2年縛りの代わりに月々サポートという割引がつくことで、「実質0円」でiPhone本体が手に入ります。

MNPなら実質0円どころか、一括0円という本当にタダも夢じゃない!
さらにはキャッシュバックでお金まで貰えるという・・・。

まあ、こういう販売奨励金が有識者に目をつけられたわけですが。

でも、iPhone本体に10万円も払いたくない!!

私のスマホはiPhone5Sですでに2年使用しています。
電池の持ちも悪くなってくるはずなので、実質0円があるうちにiPhone6sに機種変更しようと思います。

格安SIMやWifi普及はどうなった?

ケータイ代が高いといいますが、格安SIMを使うと月2000円もしません。
ガラケーでもよければ、大手キャリアを利用していても月2000円もしません。

そう考えると、別段高くありませんよ?

品質が良くスピードも速い大手キャリアを安く使いたい、というのは虫がいいのでは?
それなら、少し頭と手間をかけて、MNPなどをすればいいのです。

無茶苦茶なことを言っているので、このしわ寄せは何らかの形で国民にしっぺ返しとなるでしょう。

そんなことよりもどこでもフリーWifiが使えるように、国が整備してくれれば安くなると思いますが。
大好きな外国人観光客も喜ぶことでしょう。

というわけで、格安SIMとガラケーにしようと思っていましたが、実質0円があるうちに機種変更しようと思います。

あー、本当だったらMNPを利用して、一括0円にしたいです。
でも、2年縛りならぬ嫁縛りがあるため、できません・・・。

通信費を抑えるという目標はどうやら達成不可能そうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*