月初にはすべての資産を統計する

毎月の月初にやっていることがあります。

それはすべての銀行口座や証券会社の口座を引っ張り出してきて、残高をすべてチェックすることです。そして、先月時点と比較するのを趣味にしています。

ちなみに先月との比較を棒グラフにしてみると、下記になります。

20150201

先月より増えています!
原因は2つです。

1.黒字だった。
2.年末調整で還付があった。

1番は当たり前なのですが、2番が大きかったです。
なぜそれだけ還付されたかというと、住宅ローン控除、いわゆる住宅ローン減税のおかげです。

住宅ローンを抱えているものにとって、唯一くらいのうれしい出来事ですね。でも、その反動で来月あたりには固定資産税の請求書が送られてきますが・・・。

さて、この構成に問題があります。
グラフの下3つは銀行の普通預金なんです。つまりほぼ運用できていないということ。

上2つが証券会社の口座なので、相場によって変動するところです。
圧倒的に構成比率が低いですね・・・。

生活防衛資金と無リスク資産、リスク資産を今後うまく配分していきたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*