大雪の日に脱社蓄を考える

関東地方では1/18(月)朝から大雪に見舞われました。

はたして電車は動いているのかな?と鉄道会社のサイトを確認します。すると、ダイヤが乱れているとの表示。

しかし、騙されてはいけません。鉄道会社はなぜか運転を見合わせているとはなかなか言わないのです。とっとと運転を中止してくれれば救われる命があるというのに、たとえ30分に1本しか動いていなくてもダイヤが乱れている済ませるのです。

こういうときは、Twitterできちんと動いているか検索です。個人の声やクチコミがもっとも役に立ちます。

  • 駅は入場規制され、大行列ができている。
  • 電車も満員で来ても乗れない。
  • 1駅進むのに10分かかる。

こういう恐ろしいことが書かれています。

さて、こういうときは慌てず騒がず、電車が正常に稼動し始めるのを待ちます。テレビを見ると、駅の外で傘を差しながら並んでいる人の映像が出ています。ますます出社を諦める決意を固めました。

どうしてこんなことになるのでしょう?

鉄道会社が運行を止めれば良く、皆もどうしても出社が必要な人以外は自宅で待機すれば良く、会社も無理に出社をすることはないとアナウンスしておけば、このような事態にはなりません。

まあ、私はどうしても出社が必要な訳ではないダメ社員なので、静観しますよ。

正常に動き出したのをTwitterで確認し、11時ごろ駅に行ったらガラガラでした。寒い中並んで風邪でもひいたら大変でしたよ、これは。自分も以前は必死こいて行っていたので、脱社蓄の第一歩です。

その夜、SMAPが謝罪会見を行っていました。

別に謝る必要もないのに・・・。謝るにしても事務所内で謝ればすむことをわざわざ公開処刑か見せしめのように謝罪させられていました。

これを見て、芸能人も結局は社蓄なのね、と思いました。彼らほどならお金もたんまり持っているだろうし、テレビに干されてもネットで活躍できるだろうに、なぜ自由を選ばなかったのかと・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*