2016年1月の家計簿 混乱した相場の中で

お久しぶりの家計簿公開です。ちょっと古いですが・・・。

家計簿公開について、意味がないから辞めようかなとも考えたこともありますが、自分への備忘録として続けることにしました。

なかなか黒字化しないのが悩みです。スタート時から改善しているのが光熱費くらいなので仕方ないですが・・・。

【2016年1月の支出】()内は予算
住居費 :147,582(147,582)
家計費 :110,000(110,000)
光熱費 : 16,039( 20,000)
通信費 : 17,221( 17,500)
交通費 : 8,000( 10,000)
車ローン: 12,700( 12,700)
外食費 : 14,928( 15,000)
生活費 : 15,806( 16,000)
娯楽費 : 571( 3,000)
交際費 : 7,500( 6,000)
その他 : 61,919( 218)
合 計 :411,695(358,000)

赤字額 : -3,695

【その他支出】
お年玉: 50,000

1月の家計簿はなかなか優秀でした。甥姪へのお年玉がありましたが、これは元々年間予算として計上していたので予定通りです。例年ありがちな高価なクリスマスプレゼントのカード払い分がなかったのが良かったようです。

ちなみに収入面では、年末調整として住宅ローン減税の控除があるので例月よりかなり多めになります。減税は無条件に嬉しい!

光熱費 16,039円

電気 5,425円
ガス 4,593円
水道 6,021円

光熱費の削減がうまくいき、毎月予算を超えることはなくなりました。そのため、今年から予算を1000円減らしました。

通信費 17,221円

NTT固定電話 2,278円
ドコモ携帯 14,943円

ついに携帯電話を買い換えました。iPhone6sです。これで2年間は高い携帯代を払い続けることになります。期待はしていませんが、4月以降に新しい料金プランが出てくるのを待ってみます。

外食費 14,928円

ギリギリ予算内に収まりました。我が家の傾向ですが、外食というのは弾みがつくと連続で行く傾向があります。逆に行かない時は全然行きません。不思議です・・・。

1月は冬眠シーズンですので、大人しく家で食べることが多いのです。主食は鍋です。〆はラーメンがお気に入り。

生活費 15,806円

生活費も予算内でした。この項目は会社帰りのお土産としてリクエストされるワイン代が大きく左右するのです。しかし、ワインを安い銘柄に変えてから負担が減りました。コスパが良いと有名なチリ産のアルパカワインです。

まあ、そもそもお使い費用は家計費から出して欲しいのですけど・・・。

交際費 7,500円

新年会がありました。毎月何かしらの飲み会があるものですね・・・。

その他 59,720円

お年玉に5万円を使いました。甥と姪も成長してきて大きくなってくるとあげなければいけない金額も高くなりますね。何に使うかはわかりませんが、こんな時にしか買えない欲しいものに使っちゃってもらいたいですね。

その他は、お歳暮のカード払い分でした。年末年始の行事として、お歳暮と年賀状というのはなくならないのでしょうか。年賀状は徐々にフェードアウトを増やしていますが、スパッと辞めたいなあ。

 

2016年は相場が混乱して始まり、日経平均株価が下落して始まりました。自分の保有株も下落しましたが、持たざるものにはチャンスです。今年はもっとインデックス投信なども買っていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*