暴落は覚悟の上で投資する

今の時期から投資をする上で覚悟をしておかないといけないことがあります。

それは暴落・・・。

現在は好調というより世界各国の金融緩和により株価が上がっているという状況です。
つまり、いつ暴落が起きてもおかしくないということ。

2016年あたりが危ないというのは以前から言われていますので、そういう状況になっても慌てないようにします。

本当なら暴落後から投資を始めたいのですが、そうしていると怖くなって結局始めない気がします。というのもあって、小額でもいいから始めることが重要かなと思っています。

考えてみれば、リーマンショック後がそうでした。
株価は驚異的な安値で、超円高で海外の株も仕込みやすかった。でも、現実はできていません。頭でわかっていても動けないこともあります。

今、多くの資産を築いている人はリーマンショックで資産を大きく減らしながらも諦めずに投資を続けた人です。傷ついた資産も回復し、今では大きな利益になっています。

次の機会では復活せず沈みっぱなしになるかもしれません。しかし、日本や米国がダメでも世界のどこかは復活してくると信じて、分散投資をしていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*