クリレスとSFPダイニングの優待と配当金が届きました

トランプラリーで株価上昇中のみなさま、おめでとうございます。
特に恩恵を受けていない私です。

そんな中、株の中間配当金と優待券が届きました。
届いたのは以前から保有しているクリエイト・レストランツ・ホールディングスとSFPダイニングです。

クリレスHDが親会社、SFPダイニングが子会社で以前は決算期がずれていたのですが、今回から決算期が2月、8月とそろったので優待券も同じタイミングで届きました。

 

・クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)
配当金1,950円(税引き後1,555円) 株主優待3,000円

クリレスHD株主優待券

初めて株主優待券を使った記念すべき会社でございます。今回も『かごの屋』で利用しようと思います。『はーべすと』や『つけめんTETSU』なども良さそうですが、一番気に入っている『かごの屋』で使いたいと思います。

ちなみに、ここの株主優待券は子会社であるSFPダイニングのお店でも使えます。『磯丸水産』などで利用するなら併用できるので7,000円分利用できることになります。

 

・SFPダイニング(3198)
配当金1,300円(税引き後1,036円) 株主優待4,000円

SFPダイニング株主優待券

なんといっても『磯丸水産』が有名ですが、なんだかワイワイガヤガヤした雰囲気が苦手です。だったら、なぜ株主になったの?という話ですけど。手羽先唐揚の『鳥良』に行ってみたいので、チャレンジしてみようと思います。

しかし、磯丸水産以外の店舗のほとんどが都内にしかなく、磯丸水産も大阪で利用できるくらいなので、地方の人は保有メリットありませんね。そこが株価低迷の原因だろうか?

SFPダイニングの株主優待券は、かごの屋では利用できません。完全にクリレス>SFPの力関係です。親会社は強いのです。

 

株の配当金で生活したい

ところで、私も最終的には株の配当金で生活していきたいという野望を持っているのですが、現在年間5,182円(2,591円x2回)という訳で野望達成までは遠いと感じざるをえません。いや、遠すぎだろ・・・。

せめて配当金による不労所得を年間200万円くらいに引き上げたいのですが、これもスタートダッシュが遅かったなと痛感しています。

年間5,000円の配当金を貰えるような投資をサラリーマンになってからずっと続けていれば、すでに勤続15年として年間7万5千円の配当金収入となっています。・・・えっ!?すくなっ!

どうも配当金生活というのはかなりハードルが高いようです。ここは高配当の米国株や海外ETFを取り入れて加速させないといけませんね。

アメリカだと25年以上増配を続けている企業などもありますからね。P&Gやコカコーラのような超有名企業などがそれに当たります。

という訳で、ひとまずトランプラリーも収まって欲しいし、円高にもなって欲しいのです。トランプ氏も大統領に就任したら、ひとつよろしくお願いいたします。よっ!大統領(古い・・・)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*