電気代の請求2万円 犯人を特定せよ

By: t-mizo

12月分の電気代の請求書が届きました。

その金額はなんと2万円!

これは高すぎます。昨年の同じ時期も1万円ちょっとだったので、いくら円安になっているにしてもおかしいです。

妻と一緒に昨年との違いが何か可能性を探ってみました。

・冷蔵庫を買い換えた。
前の機種は10年前のもので、ほぼ同等の容量の製品にしたので上がっていることはないだろう。

・エアコンで暖房を使っている。
そういえば、昨年は小型の電気ヒーターを使っていたので、可能性有り。

・浴室乾燥機で洗濯物を乾かしている。
昨年は洗濯乾燥機で乾燥していました。でも、浴室乾燥機ってガスじゃないの?

ネットで調べてみると、浴室乾燥機はガスかと思いきゃやはり電気を使っているようです。しかも、巨大なドライヤーみたいなものだから、相当電気を使用するとのこと。

きっと犯人はコイツに違いない!・・・と思いつつも確信が持てないので、安全策としてどちらも止めることにします。

試しに昨年と同じ状態にしてみました。まずエアコンから電気ヒーター+コタツにし、浴室乾燥機の使用を止めました。

すると、みるみる電気の使用量が下がりました。うちのマンションは電気代がわかるようになっているのですぐにわかるのです。

これで来月からはまた電気代が下がりそうです。2ヶ月間2万円になってしまうのはきついですが、原因がわかってよかったです。

しかし、毎月の電気代が5千円くらいの家庭はいったいどうやっているのでしょうか・・・。

【追記】
気になってカタログ値を調べてみました。その結果は・・・。
浴室暖房乾燥機:47W(熱源はガスなので電気はあまり使わない)
エアコン   :1630W !!

カタログ値によると圧倒的にエアコンのようです・・・。犯人はきっとこっちですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*