老化するということ

老化するということは新しいことを恐れることではないでしょうか。

若いころはおもしろそうと思ったら、損得考えずにすぐに実行していました。

なので、株式投資も会社に入って1,2年目にはネット証券に申し込んでやっていました。成果はイマイチありませんでしたが、勉強になったことが多いので良かったと思います。

同じようにヤフオクや為替(FX)も抵抗なくやっていました。

その他にも若いころは失うものがないからか、やや無茶なこともいろいろとやらかしていましたね。

 

しかし、最近はというと、とんとダメです。

親世代の老人がスマホに変えられないのと同じように、チャレンジ精神を失っています。なかなか自覚はもてませんでしたが、確実におっさん化していますね。

やったら確実に得をするふるさと納税なども動けませんでした。制度的に趣旨と違うのでは、などと青臭いことを言って逃げていたんでしょうね。

同じように投資もそうです。

アベノミクスのおかげでやっていれば大きく資産が増やせるボーナスステージであったにもかかわらず、そのタイミングを何年も逃してしまいました。

バブル世代が後世から羨ましがられる様に、税金を使って株価の吊り上げに乗っかって大儲けしたうらやましい世代とひがまれるような好機も逃してしまったのです。

しかし、未来志向で今からでもめげずに投資をしていきたいと思います。東京オリンピックまではなんだかんだで粘ってくれるはず・・・。

 

まあ、いろいろと言い訳しましたが、ビットコインを初期に買っておきたかった!!という無念の想いをお届けしています・・・。

今後はこんなチャンスがあれば、小さくでも飛びついておこう(自戒)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*