老後破産よりも危ないAMAZON破産

老後破産という言葉をよく聞くようになって久しいですね。

しかし、私は新たにもっと恐ろしい破産を提唱したい。それがAMAZON破産です。老後を待つまでもなく、毎月の家計簿を赤字としてくれる恐ろしい存在。

AMAZON破産が何かというと、毎月の家計費とは別にクレジットカードの明細に「AMAZON.CO.JP 」と載ってくるものによる破産である。

同様に「BILL ITUNES COM 」破産もあるので、気をつけられたし!
音楽のときは知れているが、スマホゲームで大きなイベントがあった時には悲惨であるよ。

 

我が家の場合、毎月これが4万円~8万円もあって、家計をダントツ圧迫しています。

そういえば、毎日のようにニコチャンマークのようなダンボールごみが増えているのが関係しているのかも。

 

いや、アマゾンは確かに便利なので、使っていただいてもかまわないんですよ。

でも、基本カード払いのため、私の口座から引き落とされます。おのれ、家族カードめ・・・。

その分を返してくれるわけでもないし、毎月渡している生活費から差っぴくわけでもないので、一種の打ち出の小槌です。

しかし、これを止めるのは非常にハードなミッションが待っています。口に出したが最後、恐ろしいことが待っているでしょう。

あなたもAMAZON破産とならないようにお気をつけください・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*