中学受験の受験生の親御さんにエールを

最近ブログのアクセス数が増えているのでどうしたことかと思ったら、中学受験の記事へのアクセスが増えていました。中学受験に必死になっていたAさんちの受験ももう3年前のことです。古い記事なのに訪問ありがとうございます。

すでに試験も始まっていて、2月の1週目当りが入試のピークでしょうか。インフルエンザは大流行しているし、親御さんたちは気が気ではないでしょうね。

この1年間・・・いや、2年、3年間かもしれません。がんばってきたのですから合格するといいですね。応援しています。

子供がいないので当事者意識なく思ったことを書いてしまい、イラつかせてしまったかもしれませんが、今となっては経験ができて羨ましいなというのが感想です。

残すところもあとわずか、がんばってください!

というだけでは、何の役にも立たないので、参考に偏差値40台の私立中学に進学した親戚の子の現在の姿を報告しますね。偏差値が悪くても絶対私立!と思っている方は読んでみてください。

偏差値40台の私立中学に進んだ結果は

さて、偏差値40台の私立中学に進学した親戚の子も今年高校生になります。3年間経つのは早いものですね。現在どうなっているかというと・・・

スマホとゲームばかりやっています。

まあ、驚くほど遊んでいますね。

もしかしたら世の中学生の多くはそうなのかもしれませんが、1年のときから部活で疲れていて勉強しません。強豪校というわけでもないのに、やたらと練習はあります。その結果、勉強をする習慣がまったくつかないのか、中間試験や期末試験の時でも勉強しません。ちょっと信じがたい状況です。試験前くらいやろうよ・・・。

学校自体は楽しいのか問題なさそうです。まあ、それだけ遊びまわっていられるなら楽しいでしょうね。塾も行っていませんし、相当ヤバイと思います。もしかしてひょっとしたら、授業のレベルが高くて公立の子と比べたら成績がいいのかもしれません。客観的にどのくらいの実力なのか知りたいので、全国模試でもうけてくれないかな。

最近ではこの体たらくに親も不満なのか、文句を言う始末。高い学費を払っているわけで、「お金の無駄」「公立高校にでも行けば」とグチを言っています。

知らなかったのですが、中高一貫高校でエスカレーター式でも高校に入るには入学金が必要なのですね。学校側もちゃっかりしてるな・・・。

まあ、そんな調子でお金もかかるので、やはり年間100万円も学費と諸費用でかかると生活も苦しくなるようです。以前はそんなことなかったのですが、お金のことを口にすることが増えたと思います。

せめて高校生になって奮起して勉強を始めてくれればいいのですが・・・。もはや大学に行く気もあるのかどうかわからないくらいなので、勉強をせず高校生までの学生生活を楽しむのもアリかと思ってしまいます。個人的には大卒という肩書きは持っておいて損はしないと思うので、たった3年間のがんばりをしないのはもったいないですね。

結果的に入学して良かったかどうかは、10年後、20年後にわかることなので今はなんとも言えません。しかし、それなら別に高い学費出さなくても公立でも同じだよなあ、と思ってしまいます。わざわざ行かせる価値は・・・なさそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*