含み損銘柄からの脱出

今年の後半は個別株にはまっております。

今年は大きな暴落もなくほぼ右肩上がりなので、儲けている人が多いでしょうね。

まあ、私は違いますが・・・。

しかし、10月に含み損銘柄の一つとお別れすることができましたよ!

3667 enish  +41,760円

スマホアプリのゲームを作っている会社です。欅坂46の公式ゲーム『欅のキセキ』の発表で高騰したのを飛びついてしまいました・・・。

その後、含み損のまま耐えていましたが、ゲームが発売されて無事に利確できました!利食い千人力の教訓が生きたぜ。

しかし、現在は半値くらいになってしまっているので、逃げ遅れていたら大変でした。

危ない危ない。

 

ところで、欅坂46の存在は知っていてもメンバーを一人も知らなかったのに、ゲームのおかげでやや詳しくなりましたよ。てち、ねる、最高かよ!

株は手放してしまったけ、これからも欅坂46を密かに応援していくのです。アイドル好きおっさんの誕生ですよ。

 

まあ、これで含み損銘柄が1つ無くなりましたが、まだ抱えているのがあるのでなんともね。

今年の前半はゲームアプリの会社(ゲーセク)が好調だったのですが、今は絶不調です。

監視している銘柄の株価はぐんぐん上がるのに、含み損により資金が凍結されており手出しできずにつらい・・・。

さっさと損切りして次にいけるといいのですが、今が完全に底値なので切るに切れずにいます。

 

今回の教訓は、損切りできないレベルになる前にさっさと手放して次へ行けですね。

早く株価が復活して欲しい・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*