電気代今月も2万円超!危機から始まる節約意識

来るぞ、来るぞ、というのがわかっていましたが、やはり来てしまいました。
電気代の請求書です。

先月2万円の請求書が届き、慌てて犯人を捜しました。その対策もあって、今月は電気の使用量が激減しています。

ちなみに、犯人は調査の結果エアコンでした。エアコンはつけっ放しの方が電気代の負担は少ないようです。また、リビングのような広い部屋を温めるとかなり電気代がかかるようです。

でも、対策を取ったのが2月になってからなので、1月分は高い請求が来てしまいました。お正月の連休をずっと家にいたのも地味に効いています。

何かを買ったわけではなく、ほぼ無駄な上に、また汚染水を海に垂れ流しながら隠していた東京電力に払うのも悔しすぎます・・・。今回は高い勉強代だったと思い、来年以降は気をつけたいと思います。

しかし、悪いことばかりではありません。危機感が人間を進化させるのか、節電意識が高まり、電気代の削減が進みました。妻も無駄な電灯を消したり、あまり使わないからと電気ポットの使用まで止めてしまいました。

それだけでなく、節約全般を意識するようになりました。

・無駄な外食をやめた。
・毎日飲んでいたワインをやめた。
・早く寝るようになったw

おかげでお金も使わなくなったし、体調も良くなりました。お酒って関係ないようで、翌日に影響しますね。量をあまり飲んでいなくても、よく眠れていないのか翌日の調子が悪いです。一度やめてみると、体調がちがうことがよくわかりますよ。

一事はどうなるかと思った電気代事件ですが、かえって節約できることになりました。この調子で夢の電気代5千円台を目指したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*