家計簿のことは、予算化しよう そうしよう

毎月、赤字を垂れ流している我が家の家計。

恐ろしいことにブログ開設後、ほぼ毎月赤字でございます。

2015年1月の家計簿を公開してみます
こいつは厳しい 2015年2月の家計簿を公開
超大赤字 2015年3月の家計簿を公開
今月も安定の赤字 2015年4月の家計簿を公開
赤字にも慣れた 2015年5月の家計簿を公開
ボーナスでましたよ 2015年6月の家計簿を公開

どうしてこんな状況になっているのか、悩みに悩んでおります。

私が頑張ったところで、嫁にカードを使われ、ジエンドということもあり・・・。

なかなか難しいものがあります。

そこで考えたのが、家計簿を公開しているブログを見ると、たいてい一緒に予算というものも公開しています。
そういえば、うちは総額の予算はあっても、各費目単位の個別の予算がありませんでした。

個別の予算を決めてしまえば、例えば外食費の予算を使い切った後に外食に行きたいという話になっても「いや、今月はもう予算が尽きているよ。いっぱい外食したんだね」などと諦めることができるかもしれません。

自分でセーブ可能な分野は使わないように気をつけることができます。

黒字になる予算を立てて、それを厳守すれば、絶対黒字は達成できます。

なんと簡単なことでしょう・・・。

これは早速、個別の予算を考えてみますね。

問題は「いや、今月はもう予算が尽きているよ。いっぱい外食したんだね」と言ったとき、
「それがどうしたの?行くよ」と言われたときですな・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*