資産運用

怒涛のうちにあっという間だった3月

新型コロナウイルスの猛威は止まりませんね。

3月は怒涛のようにすぎていきました。

相場ではアメリカでサーキットブレーカーが連日発生しました。あまりに値動きが大きい場合は、取引が停止になることです。

東京都のコロナ患者もサーキットブレーカー制度で10人前後で止まっていたようですが、オリンピック延期が決まった後はサーキットブレーカーの発動基準が40人に緩和されたようです(不謹慎)。

最近はやりたいと思ったらやる!老人ばかりでなく20代~40代の陽性が増えています。気をつけて!

3月の3連休に買い物に出たら、超渋滞していました。高速道路も車がひしめいているのが見えました。関東地方はお天気が良かったのも不幸ですね。最悪のタイミングでの休校解除会見で誤解を与えてしまった安倍首相の責任は大きいです…。
さて、3月はリバウンドしたタイミングで損切りしまくりました。おかげで今はポジションが小さいです。なので、相場も安心して見ていられます。

ノーポジにしてしまうと相場を見なくなってしまうので、損を食らっても少しは持っておくスタイル。

ダウが-2000ドル、+2000ドルしていても、すごいねえ、と見ていられますね。

おかげで一番底付けたようなタイミングも乗り過ごしてしまいましたが…。そこで買えるのがうまい人でしょうね。まあ、また下げるかもしれないしね。

嵐が去ったら、ゆっくりと投資再開しようと思います。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

-資産運用

Copyright© 億り人までは何マイル? , 2020 All Rights Reserved.