資産運用

高配当株しか勝たん

山口県阿武町の4630万円の誤送金事件で話題が持ちきりですが、町は口止め料込みで100万円から200万円程度支払う柔軟さはなかったんでしょうか。現金落としたのを届けたら、1割貰えるというのもありますし。何より2時間もかけて銀行までご足労願うのに、手ぶらというのはセンスなさすぎですね。

田舎で、町民全員が知り合いのような町だからこそ起きた事件でしょう。隠して公けにならないようにしたんでしょうけど、何とも悪手でしたね。田舎に移住する人に対する目が厳しくなりそうです!

一人の人に4630万円振り込むというのはいったいどんなミスをやれば発生するのかが不思議です…。10万円が桁を間違い100万円や1000万円になったというのなら理解もできるのですが。

※ゴゴスマでわかりやすい図が出ていたので、追記します。

・まず4月1日に10万円x463家庭への振り込みは完了していた。

・その上で、4月6日に4630万円の容疑者当ての振込依頼書があり、プリントして銀行に提出した。

「容疑者の名前当ての4630万円の振込依頼書」なんて見れば、容疑者に4630万円振り込まれることがわかりそうなものですし、なぜ1枚だけわざわざ銀行に持って行ったのでしょうか?チェックが甘いうんぬん以前の問題の気がします…。

つい2日前に『前科ありの女たち』というドラマが再放送しており、相武紗季さんがイケメン男に貢ぐために2000万円横領して服役するというドラマが放送していました。女の犯罪はほぼすべて男に原因がある…現実でも多くはそうでしょうが、それがよくわかるおもしろいドラマでした。

この事件はそんな展開でないことを祈るばかりです。しかし、純粋な誤振込なら、こんなことに巻き込まれた挙句、前科者となり、プライバシーを全部暴露されていて、ちょっと気の毒です…。何が起こったのか町の調査を望みます!

 

高配当株しか勝たん

こんな若者言葉使い始めるといよいよオヤジな感じです。いっぺん使ってみたかっただけ…。

しかし、最近の相場を見ていると、強いのは高配当株だけの展開が来てますね。昨年まではグロース株がもてはやされていたので、人気の移り変わりは早いというか。

グロースに懲りた人が、米国株の積み立てを始めたり、高配当株を買い始めたら、逆にはしごを外されそうです。

あっ、自分のことだった…。

最近は高配当株を拾っています。現在は主に12月決算の株の中間配当狙いです。

拾うといってもそんな資金もないので、1株ずつ買っています。

市場が下がっているときに拾っている感じです。

大儲けはできませんんが、負けづらくって気楽です。

買うたびに年間受け取り配当額も増えていくので、その数字を増やしてニマニマしていますよ…。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

-資産運用

Copyright© 億り人までは何マイル? , 2022 All Rights Reserved.